Raspberry Pi 3 アップグレード後に設定が~/oldconffiles/に退避された

Raspberry Pi 純正カメラモジュールのセットアップ のraspi-config後に再起動したタイミングで、VNCでラズパイのデスクトップに入ったところ、以下のような表示が出ました。

再起動後のメッセージ.PNG

システムがアップグレードされたために、自分が変更していた設定が一部失われたかもしれないとのこと。既存の設定は~/oldconffilesに退避されているようです。ユーザを作って以降特段の設定はしていなかったので今回は何の問題もなかったですが、不安が残ります。今回は中身は空っぽでした。

mypi@raspberrypi:~ $ ls -l ./oldconffiles/
合計 0

apt-get upgrade や raspi-config で何度かシステムへの変更を加えていたため、どこのタイミングでこのメッセージが出るようになっていたかは不明…

タグ:

コメントを残す